西武新宿線『上石神井歯科クリニック』審美歯科/インプラント/義歯/小児歯科/スポーツ用マウスガード/矯正/在宅高齢者訪問治療/夜間診療

上石神井歯科クリニック
 
上石神井歯科ホーム 一般歯科 審美歯科 インプラント 義歯 小児歯科 スポーツマウスガードマウスピース 矯正 院内コンセプト
リンクアクセスお問い合わせサイトマップブログ上石神井歯科 ホーム
診療科目
歯科一般
審美歯科
セラミック治療
インプラント
インプラント2
(最新ソケットリフト法)
小児歯科
矯正
口腔外科
ホワイトニング
顎関節症
無呼吸症候群
ご案内
在宅寝たきり
高齢者歯科訪問診療
障害者歯科治療
練馬区成人歯科検診
接触・嚥下
リハビリテーション
衛生管理
アクセス
院長プロフィール
ブログ
ホーム
更新履歴
HPに口腔外科の新規アップしました。
睡眠時無呼吸症候群をHPに新規アップ
ブログ随時更新中
平成28年度練馬区成人歯科検診の適応年齢を更新
小臼歯の保険の白い歯の現状
血液サラサラ剤を飲んでる方の抜歯
歯ブラシの交換時期について
歯ブラシの重要性について
歯を白くする”についてブログに書きま した。
顎関節症の項を加筆しました。
平成27年 練馬区成人歯科検診の適応年齢を更新しました。
平成27年 お盆休みの診療時間をアップ
小臼歯の保険適応の白い歯の被せ物についてブログに書きました。
インプラントの症例3を追加
インプラントの症例4を追加

上の顎で、骨の厚みが無い場合の最新インプラント法


改良型の最新のソケットリフト法を当歯科医院では行っています。


腫れず、痛まず、しっかりとインプラントが固定される手術法です。





上の顎で骨の厚みが少なくなった場合のインプラントの
対処法は

       

@ソケットリフト法
       

 このソケットリフト法は 骨が無い中でも比較的まだある方に
 よく用います。

 これは、歯ぐきの頂上部分から穴を開けていきます。



Aサイナスリフト法
       

 このサイナスリフト法は ほとんど骨の厚みが無い方に
 多く用いる方法です。

 歯ぐきの横から穴を開けていきます。


 以上の2つがあります。



 それぞれ良い方法です。



 ”ただ実は それぞれ弱点があります。”



@のソケットリフト法では オステオトームという器具(骨のみ)

 を用いますが、小槌で叩いてシュナイダー膜という

 上顎洞の内幕を挙上して行く時に破れてしまう

 時があります。

 つまり想定しながら手術を進めるので、確認が難しい。


Aのサイナスリフト法は 目視でOpeができて優秀な

 方法なんですが腫れるんですよね。

 しかも痛い事が多い。


そこで



腫れず、痛まず、しっかりとインプラントが固定される

改良型の”最新”のソケットリフト法を当歯科医院では、

行っています。




特徴としては

@まず痛まない。腫れない。

Aどんなに骨の厚みがなくても大丈夫。

B目視しながら手術を進めていくので、失敗がない。

C身体に対して侵襲が少なく、Ope時間も短い。


方法を 図で示しておきます。






要は@のソケットリフト法とAのサイナスリフト法を

併せ持つような手術の方法です。



尚、当歯科医院では,

骨補填材等は一切使いません。

そういうものを使わなくても、十分に自然な骨の厚みの量が

回復出来る点と、


敢えて感染源となるかもしれないリスクを回避するためです。


この方法は新しい時代の幕開けみたいな最新の手術法で、

且つ、まだ日本でもこの術式で行ってる所は、

少ないのが実情です。



 より多くの方に、この手術の恩恵が届く事を願ってる次第です。
 
   
Copyright(C)2010 上石神井歯科クリニック All Rights Reserved. 【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】